私の肌感覚ですと、だいたい1パーセント位ですね。 つまり99%のコーチ、カウンセラー食べていけてないです。

□ 私の尊敬しているカウンセラーやコーチは 上位1パーセントの超一流です。
かなり優秀なのですよ。
だから 出版もするし朝活も盛り上がるのです。
では 巷で溢れるコーチとの違いは何でしょうか? そんな お話しです。
□ そもそも「戦略」て何???
「世界から戦争を無くしたい」 「世の中を笑顔で溢れさせる」 確かに素晴らしい人生の理念であり、
「戦略」ですよね。 でも 一体どれくらいの人がコーチングやカウンセリングで 食べていけているのでしょうか?
どうでしょうか? でも 食べていけている人はいますかね。
私の肌感覚ですと、だいたい1パーセント位ですね。 つまり99%は食べていけてないです。
「戦争を無くしたい、笑顔を増やしたい」の戦略が 苫米地博士、作家本田健さんと同じだからです。

彼らのようなビッグネームで勝てますか。
だからこそ、「戦略」を練り直して、 ニッチで競争相手のいない市場で戦わないといけないのです。
改め聞きます。
アナタは「戦略」を持っていますか?
コロナ渦で人生を逆転するために 一緒に「戦略」を 考えましょう。 〇3月6日の朝活、そもそも「戦略」とは?
↓ ↓ ↓

□3月6日(土)09:10~11:30 朝活シェアカフェZOOM開催
【コロナ渦版】「人生計画とランチェスター経営」 〜人生の経営者は、自分自身だ!
〜 *今回も栢野先生の書籍をプレゼントします。
↓ ↓ ↓
http://sharecafe.chu.jp/post_lp/0306-2/

FBグループページからは
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/1169952266795442/

□栢野克己先生のプロフィール ■職歴・経歴福岡市出身。立命館大学卒。 ヤマハ発動機、リクルート、
IBMリース、販促ベンチャー経て、東京で転職相談業を起業。
しかし、実家が他人の借金1億円をかぶり、福岡へUターン。広告代理店の営業マンへ。
借金返済のため、36歳で2度目の独立。当初は広告代理業だったが、 本の出版で講演依頼が殺到。
44歳から講演講師や小企業の成功事例研究に特化。 小企業や起業の事例勉強会「九州ベンチャー大学」
や分科会は25年継続1000回を突破。 小さな会社の成功事例を日本一知る男と云われる。
ブログ+フェイスブック+YouTubeの再生回数は500万回を突破。 趣味は世界一周。格安チケットで69ヵ国に渡航。

■著書 『小さな会社ランチェスター式「儲ける戦略」』(コスミック出版 2020年) 『小さな会社の稼ぐ技術』(日経BP 2016年) 『小さな会社★儲けのルール』(フォレスト出版 2016年) 『35歳から「一生、負けない」生き方』(経済界 2013年) 『創業者夫婦が初めて語る「やずや」の秘密』(経済界 2010年) 『弱者の戦略 』(経済界 2008年) 『大逆転!バカ社長 』(経済界 2008年) 『逆転バカ社長』(石風社 2004年) 『小さな会社・儲けのル-ル 略』(フォレスト出版 2002年