□ 本当に片づけで意識改革はできるのか??

□本当に片づけで意識改革はできるのか??
今回の動画 第一回 →https://youtu.be/tlmhUnJcrz8
□ 「緊急事態宣言」が明けたと思ったら、「まん延防止」。
何が変わったのか良く分からない状況。
結局、ゆっくり呑んだり、食べたりが出来ずに
家に引き籠るというスタイルを強制。
さて どのようにお過しでしょうか?
せっかく 時間できたので、
実は毎日、片づけを15分づつ続けております。
なんと・・・机を片づけをしただけで「意識改革」が起こりました。
大きな引き出しの奥から 小銭貯金(空き缶に1円5円10円を貯めた貯金箱)が20カン見つかりました。
相当な量です。重さだと10KG。一番大きな米袋に匹敵します。
さぁ この大量の小銭貯金をどうしようか?
考えた結果、自分の口座に入金する事に決めました。
硬貨を500枚以上、窓口で両替するとお金がかかります。
小銭だけに手数料をかけずに銀行口座に入金したい。
そんな思いから、銀行のATMで100枚ずつ数回に分けて入金することにしました。
(100枚以下なら手数料は、無料なのです。)
そこで、 どこの銀行のATMが素早く硬貨を計算して、入金手続きができかを比べてみました。
〇みずほ銀行 〇りそな銀行 〇三菱UFJ銀行
どこだと思いますか???
一番、入金処理が早かったのは、みずほ銀行。
一回につき100枚のですので数回繰り返すのですが、
なかなかのメンドクサイ作業。
この瞬間 ふと気づきました。
電子マネーが普及している令和時代。
まるで電子マネーは、お金は無機質なスコア表示。
こうして硬貨に触れて
お金の重さを実感することは無いだろうを気づきました。
たかが一回の入金は100円、200円ですが、
硬貨に触れることでお金の価値感を考えさせられた瞬間でしたね。
『片づけからの意識改革』福嶋がリアルで肌で感じた出来事でした。
*因みにATMが空いているのは16:00~17:40です。
さーて 今週末は 朝活の開催です。
□6月26日(土)09:00-11:30 ZOOM開催 (*アーカイブ視聴も可能)
朝活シェアカフェ かたづけ士小松易流☆
『コロナ時代の片づけルール』
~先が見えない時代 ☆「片付ける」事でコロナ渦の意識改革~
日本初のかたづけ士 小松易先生の登壇です。
「コロナ渦」だからこそ語れる。小松先生の片づけルールをけっかけに
時代を時代を生き抜く「意識改革」をしましょう。
参加費3000円
□ お申込み FB イベントページ
↓ ↓ ↓
□ 参加申し込みページ
↓ ↓ ↓