◇ 4年ぶりの三嶋大社の参拝ツアー

◇朝活シェアカフェ恒例イベントなんです! 残席11です。
 
なぜ? どうして三嶋大社なのか??
 
クリスマスの終わり、
令和元年の年も残りあとわずかになりました。
いかがお過ごしごしでしょうか。
 
さーて
1月13日は毎年の恒例行事
朝活参拝ツアーです。
今年は4年ぶりの三嶋大社です。
 
なぜ、三嶋大社へ参拝なのか?
令和二年が、
たいへん重要な意味を持つ事は、
ご理解いただけるでしょう。
明らかに、時代の変わり目。
価値観、環境も変化の兆しです。
東京オリンピック、万博、
5Gや、増税の影響など。
否応なく変化を促されます。
参拝は、変化への準備でもあるのです。
本格的な令和時代の幕開けという
タイミングにふさわしい神社であり、
そんな参拝に団体参拝ができるのです。
こんな機会はめったにございません。
ぜひ、次のエピソードのある、
三嶋大社への昇殿参拝、ご一緒しましょう。
(女子力アップにも役立つスポットもあるそうです)
 
鎌倉幕府初代将軍である源頼朝。
父の敗北で、島流し。
伊豆で流刑者の生活していた頼朝は、
平氏と戦うために挙兵します。
その前に、三島大社で戦勝祈願したと言われています。
 
平氏を滅亡させて、源氏の再興に成功した頼朝は、
鎌倉将軍となった後も三嶋大社を篤く信仰します。
頼朝の死後に続いた歴代の鎌倉将軍も、三嶋大社を度々参詣しました。
『旗揚げの神』『戦勝の神』として崇められたのです。
以後の戦国時代や江戸時代も、
特に関東の武士は頼朝にならうように三島大社を崇敬し、
戦勝祈願を依頼したり、保護をしています。
現在でも、受験のような勝負の時や、
就職や事業など新しい物事を始める時の成功を祈願するために訪れる人も多い
のはこのためです。
参考URL
↓ 
https://tripnote.jp/mishima/mishima-taisha 
 
★延長してくれ!という声にお応えします。
12月31日まで延長しますよ!
早割よろしくお願いします。
 
□FBイベントページ
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/397181214488359/
 
1月13日(月・祝)三嶋大社参拝ツアー
 <朝活シェアカフェpresents>
参加申し込み、
詳しくはこちらをクリックください。
http://sharecafe.chu.jp/post_lp/013-2/
 
詳細ページ
http://sharecafe.chu.jp/post_lp/0113-2/
 
ピンときたら是非 一生に参拝しましょう。
よろしくお願いします。
 
伊豆の玄関口となっている、静岡県三島市にある三嶋大社。
源頼朝をはじめ歴史上の偉人が崇敬し、
古代から高い格のある神社として記録されてきた由緒ある神社です。
強力なパワースポットとしても知られています。