〇渡部さんの会見② 「渡部さんの欠けていたのは「洞察力」と「本質を見抜く力」

ぎゃーまだお歳暮を用意していない。
どうしようか。悩んでいる福嶋です。
渡部さんの会見で記者からの質問です。

〇渡部さんの会見② 「渡部さんの欠けていたのは「洞察力」と「本質を見抜く力」
□記者 「〇〇〇している時どんな気持ちでしたか?」
「これから多目的トイレはどう使われますか?」
「なんてセンスの無い質問だ!」と思いませんでした。
記者の質問に対しての渡部さんのなんとも
切れのないコメント 芸人らしからぬ泣きそうなリアクション。
渡部さんそのコメントとリアクションは
イマイチだよと いつもの渡部さんは
何処に行った~と感じました。
渡部さんは記者を
「洞察」して「質問の本質を見抜く力」を欠いていました。
記者は渡部さんからネガティブなコメントを引き出し、
芸人叩きの派手な取材にしたかったと推測します。
記者の意図が掴めれば、 質問の返答後に
「どのような意図があって質問をされてますか?
分かりやすく教えて頂けませんか?」
と返せば良いと思いました。
会見では質問返しは反則技ですが、
悪意のある質問ならアリだと思います。
そこは芸人さんのスキルで切り抜けて欲しかった思いましたね。
アナタはどう思いましたか?
さて 「洞察力」と「本質の見抜く力」を侮っていませんか?
そんな あなたに ↓ ↓ ↓
来週の朝活は 要約力でコロナ渦の生き抜く人生のパラダイムシフトを創ろう!
□ZOOM開催! 朝活シェアカフェ12月12日土曜09:00-11:30 山口拓郎先生の朝活!
『9割捨てて10倍伝わる「要約力」』
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/1819177971592768□申し込みページ
↓ ↓ ↓
http://sharecafe.chu.jp/post_lp/1212-2