「朝活 シェアカフェ」 スピンオフ企画! 【 9月21日 14:30~18:00 新宿曙橋 】

「朝活 シェアカフェ」 スピンオフ企画!こんなことを教えます

【 9月21日 14:30~18:00 新宿曙橋 】
「文章がうまくなるアタマの作り方」3時間コース
講師は 山口拓朗先生!!
伝える力【話す・書く】研究所所長/
山口拓朗ライティング塾塾長
テーマ
「文章がうまくなるアタマの作り方」
SC限定バージョン についお話を伺います。山口さん曰く、
「文章力は料理に例えられる」
「書く前に9割の文章は決まっている」

料理を作る際、

◯家に帰ってとりあえず料理を作る人

◯スーパーに行って、何を作るか?どう作るか?どんな材料を買うか?を考えながら作る人

自分の場合は、決まって前者でした(笑)

そんな、適当で何も考えていなかった自分の文章力を変える学びを、3つご教授いただきました(^^)

①自問自答トレーニング

セミナー中の内容で言うと、新しい趣味を始めた方のお話で、

・なぜそれをやろうと思ったのか?
・きっかけは?
・その趣味の魅力は?
・これからの目標は?

などと、どんどん山口さんが受講する方に質問していましたが、こういう質問をどんどん自分にしていって、文章を作っていくというものでした。

つまり、自分の棚卸しのような感覚で、受け手が理解できるような文章を書く際に役立つとのことでした。

②視点集めトレーニング

・色々な視点から考えていく
・バイアスをかけない
・色々な視点から一部を選択して、文章を書いていく

この方法であれば、文章の種類がいくつも出来るので、固定観念がなくなっていくなぁと感じました!

③かけ算トレーニング

「自分の専門分野やテーマ×身近に存在する材料」

山口さんの著書で言えば、

「文章×シンガーソングライターのmiwaさんの言葉」

共通テーマは、「磨く」だそうです。

自分が他者に伝えたいテーマを他の事象との共通点を探し出し、文章を作っていくという考え方でした。

これは、Facebookに投稿する時に使える!!と思いました(笑)

詳しくは 9月21日のセミナーでどうぞ!