コロナ禍でなく政治禍なのか??

□「コロナ禍」でなく「政治禍」!?
□先日 紀伊国屋書店に行くため
新宿歌舞伎町を通ったのですが、
交差点で信号待ちをしていると
びっしり、ウーバーの車列。
まるで、スタート直前リアルマリオカート
ふとウーバー配達員達を見ていると
なんと手首~足首までびっしり入った〇れ墨が入ったウーバー配達員が多数。
圧倒的なボディアートを目の当たりにし、多少のけぞりつつも
「コロナ前はなんの仕事だったのかな? いろいろ大変なんだなぁ 時代が変わる!」
と腹の底から実感をしました。
アナタの街のウーバー配達員は、どんなヒトですか?
ワクチンの接種不足・緊急事態宣言・時短営業など
事情は様々ですがなにより私達の生活が制限されています。
ですが、冷静に考え下さい。
コロナの直接的な影響ではなく、政治家が作った人為的な政策よるよもの
しかも上手くいかず失敗。そのつけは私の生活を不自由にさせています。
これぞ「コロナ禍」でなく「政治禍」。
「一体!政府は何をしているのだ」一度は怒りがこみ上げてきた事があるはずです。
でも よーく考えるとその政治家を選んだのは私達です。
今の政界は二世議員が多数を占めていおり、
彼ら二世議員が当選した時は、経済が良かった時期の選挙です。
一般の人たちが、経済ニュースに気を取られている間に二世議員達は当選したのです。
「コロナ禍」の今こそ、
未来の日本の社会や政治にも興味を持つべきではないしょうか。
二世議員の政策は限界に来ているような・・・気がします。
どう思いますか??
このままの政治で良いのでしょうか?
 
□大谷先生の衆議院議員立候補予定の話の少し聞けます。
↓ ↓ ↓
https://youtu.be/4LedtTXY_WE
□5月22日(土)09:00-11:30 ZOOM開催 (*アーカイブ視聴も可能)
朝活シェアカフェ 大谷由里子流☆『コロナ時代のココロの元気の作り方』
吉本興業の伝説のマネージャー大谷由里子先生の登壇です。
「緊急事態宣言」だからこそ語れる大谷先生の
「ココロの元気」の作り方を披露して頂きます。
〇自分自身を「元気」にする。
〇自分のまわりを「元気」にする。
〇自分の職場を「元気」にする。
〇政治の話も聴けます。参加費3000円
□ お申込み FB イベントページ
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/484595172854607
□ 参加申し込みページ
↓ ↓ ↓
http://sharecafe.chu.jp/post_lp/0422-2/
□大谷先生の話を聴けるのは今回がラストです。
今回の参加の方は絶対に損はしません!!*限定15人の朝活です。
当日、参加できない方はアーカイブ視聴も可能です!