子供の自立支援の為のスケジュールボード

□子供が自立できる(自立支援)
スケジュールボードの秘密!

子供が自分が自立できるように
イラスト付きのスケジュールボードです。

添付の写真をご覧下さい。

私たちのチェックリストやTODOリスト、
との違いは何だと思いますか?

相違点は
「おもちゃ」、「おかし」の項目が
入っているのです。

「やる事を終わらせたら、自分にとって大切なことができる」
と見てわかると、子どもはワクワクしながら
順番どおりに行動していくのです。

実はこれはハンディキャップを
持った子供の自立支援する為の
スケジュールシートです。
無機質な言葉より、
可視化されたアイコンは効果が絶大です!

☆「大切なモノ」は、
可視化しなければ、認知して行動できないのです。

□さて これを読んでいるアナタは
「自分にとって大切なモノを可視化してますか?」
「毎日それを1秒でも見て わくわくしながら生活をしていますか?」
もし 自分に大切なモノを可視化できていない方は
一緒にビジョンボードを作って
「たいせつなモノ」を可視化しませんか?
ビジョンマップには
「大切なモノ」を可視化・認知できる要素が詰まってます。
↓ ↓ ↓
2月の朝活は【2020 NEWビジョンマップ 】
2020年 2月8日 土曜日 09:10~10:45
~なりたい自分になる。
令和2年バージョンに自分を更新する~
◇ 2020年の輝かしいスタート。
はじまりよければ、すべて良し。
自分が心から、やりたいことを
明確にしてから令和2年をスタートさせませんか?
☆令和2年初のビジョンマップ
講 師 コーチザビジョン代表
井上野乃花(原村和子改め)
『100歳までのしあわせ未来地図
~ライフシフトマップ~』著者

ビジョンマップとは、
各自持参した雑誌をパラパラとめくりながら、
心がときめいた写真や言葉を、
1枚の画用紙に、切り貼りしていきます。
漠然としたイメージを一旦外に出してみると、
肌触りを持ったビジョンとして明確になり、
自分が望んでいたものがわかります。
作成した後は、参加されている方
、同士で語り合ったり、
ご自身で確認する時間もつくります。
NHKあさイチでも紹介され、
実際に有働アナもビジョンマップを作成されました。
忙しい毎日から、少し離れて、
自分が何を今、必要としているか、
本当に実現したいことは何か、
など、自分の心の声を聞いてみませんか?
コーチングスキルなども取り入れながら、
自分自身との対話力を深めていきます。

一緒にビジョンマップを作れることを楽しみにしてます。

□FBページ
https://www.facebook.com/events/173522520418606

□2月ビジョンマップ詳細ページ
http://sharecafe.chu.jp/post_lp/0209-2/