聞いた方がいいお話です! 誰でも知っている、〇ずや。

□「弱者の戦略」には人生計画が必要です。
わたしには、関係ない、この話は 聞く必要がない。
そう思っている人ほど、聞いた方がいいお話です! 誰でも知っている、やずや。
1977年設立 売上高345億円 (2009年3月期) 従業員数106名 (2010年) ウキペディアより。
やずやの社長は、昔、ダメダメ、クソ経営者だった。 借金クソまみれの、一度も成功体験の無いダメ男だった。
しかし、あるキッカケで、よみがえったのです。
それは、人生計画によって 彼は、復活の大逆転と遂げるのです!
いまの やずや があるのは、人生計画であり、 そのおかげで、やずや 創業者 矢頭宣男氏の 人生が定まったのです。
人生計画とは何か?・・・
このように成功者の 【裏話】を語れるのは、 エクストリーム・コンサルタント栢野克己さんだけ!
「今、成功しているように見えるけれど、
あいつ、昔、○○だったんだよ!」 ってのもひょっとしたら、 語ってくださるかもしれません。
これは、クローズの オンラインならではですね。
こりゃ、勇気出ますよ、楽しみです♪ タイトルから見ると、
話の内容は「経営者向きじゃないの?」と一瞬思います。
小さな会社の経営向きだなという目線で見ると、 売上・利益ということで語っています。
なので、私は、会社員だから、 あまり関係ないと思っている人でも、
人生の不安や、自らの人生を生きる、という ことで考えると、同じなんですよね。
実は。 つまりは、 「人生を定める」 その方法、といってもいいでしょう。
人は、人生が、定まらないから、 人間関係のどーたらとか、
上司や誰それがこー言ったとか、 コロナだ何だと言って、 不安や不満になるのです。
○人生を定める
○戦略を考える この戦略は、 ランチェスター経営がヒントとなり、
栢野克己さんがお持ちの、 数々の事例がヒントとなり、 突破口となる事は間違いないのです。
戦略って聞くと、 ちょっと難しく感じるけれど、
栢野克己さんにかかれば、 もうね、オモシロくってね、
楽しいから、 不思議です。 わたしには、関係ない、この話は 聞く必要がない。
そう思っている人ほど、聞いた方がいいお話です!
でね、全体を通して、
元気になっちゃう・・・ のだから、 もうね いまの、この状況下でうってつけですよ!
ぜひ、ご参加ください。 見逃しちゃいけませんよ 栢野先生の講演動画
↓ ↓ ↓

まぁ地味に努力を時間かけて10倍やる&戦略
□3月6日(土)09:10~11:30 朝活シェアカフェZOOM開催
【コロナ渦版】「人生計画とランチェスター経営」 〜人生の経営者は、自分自身だ!〜 *
今回も栢野先生の書籍をプレゼントします。
↓ ↓ ↓
http://sharecafe.chu.jp/post_lp/0306-2/

FBグループページからは
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/1169952266795442/