昨日のヤフーニュース記事 バズりについて・・・

□ 今日から仕事なんていうヒト
も多いのではないでしょうか。
8月14日付けのyahooニュース!ご覧になりましたか。
なんと、尾藤先生が書いた眞子さまの結婚についての記事が
yahooニュースの第3位にランクインしていました。
なんと コメントは2000件越え。
なんとも凄まじい影響力。 ヤフーニュースでバズるってもはや異次元の世界。。。
尾藤先生がなぜ連発でバズらせる事が可能なのでしょうか。
バズらせるにはバズらせるモノの視点があります。
ブレない文章を書くうえで『バズらせるスタンス』があるのです。
その『バスらせるスタンス』を今回の小室さんの記事で説明します。
〇おおまかに そのスタンスは3つ
①天皇陛下が裁可した結婚を撤回できるのか? 誰が覆すの?
②宮内庁のミスについてなぜ問わないのか?
婚約の時点でしっかり調査を行なったののか?
③破談した場合の違約金やリスクを考慮しているのか? 破断のリスク
多くの識者が破談を口にしますが破談のリスクをどのように考えているのでしょうか。
慰謝料など途方も無い金額になりますが、各メディアはお支払いできるのでしょうか?
これを全体的に捉え、読者に考えさせる。
なんとなく読者が頭の隅っこで考えてしまう。
こびりつく思考させる余韻こそがバズる文章なのです。
いかがでしょうか?
動画
もっと知りたい方は
↓ ↓ ↓
尾藤克之先生の記事が
「ヤフーニュースサイト ランキング3位」です。
バズる仕組みを徹底解剖します。
朝活シェアカフェ
◇100万PVコラムニスト尾藤克之先生の朝活
『バズる!文章術』
ワタシもバズりたい!さぁー、どうすればいいの?
〇第1部事例編 〇実践編の2部構成
こんな 思いで 次回8月21日土曜の朝活を企画しました。
□ 朝活シェアカフェ
8月21日土曜 ZOOM開催 参加費3000円 *アーカイブ視聴もできます。
09:00~11:30 新刊プレゼント
お申込みページ:: http://sharecafe.chu.jp/post_lp/3192-2/
100万PVコラムニスト尾藤克之先生の朝活 『バズる!文章術』 ワタシもバズりたい!さぁー、どうすればいいの? 〇第1部事例編 〇実践編の2部構成