□ スピーチの極意とは?? 

□ いよいよ 4月14日土曜日に開催です。
黒岩禅先生のあなたのトークが劇的に面白くなる朝活
「相手が心酔する! 話のツカミの作り方」
~伝説の講師が教える伝説のスピーチのしくみ~

☆スピーチの極意 意外性をつくる!

話を面白くするためのポイントは
<意外性>をつくることです。

え? そうだったの?
そんな考えもあるね!
なるほど!!

という反応をつくるのが<意外性>です。

たとえば
===============
自己紹介から始める講師は売れない
===============

一般には自己紹介から始めるものですが、
それを否定すること(意外性=常識の破壊)で、
「え?」となるわけです。

このあとに、なぜなら・・・・
と話をするから理解・納得がしやすくなります。

多くの人が常識と思っていることをそのままに話をすると、
価値が生まれません。常識を破壊し、
新たな価値を生み出すことが刺さるメッセージになります。

最近では、
・売り込まずに売れる!
・営業が苦手だからこそトップになれた!
・集客は集めては駄目!集まるようにする
・なにもしなくても申込みが殺到する!

といった文言がFBの広告やメルマガで流れてきます。
ちょっと気になりますよね?
それが意外性の力です。

10年前の、ある女性の自己紹介が未だ忘れられません。

「私、保育園の先生をしてるんですが、夜はキャバクラで働いてます。
昼間は小さい子のお世話をして、夜は大きい子のお世話をしています!」

その自己紹介を聞いたときに、下を向いていた人も一斉に顔をあげるというね。
まぁほとんど男性やったけど(笑

こういったGAPや常識を破壊した言葉にすると、メッセージが刺さりやすくなります。