黒岩先生より 校長先生が嫌われる理由とは・・・

□ 黒岩先生より 校長先生が嫌われる理由とは・・・

スピーチの極意その1 シンプルにする

校長先生が嫌われる理由から学ぶ

最大の理由は話が長いこと。
正しくは、その長さに見合う内容になっていない。

だからシンプルにする。
一番簡単な方法は、話す時間を1分にすることです。

=====

先生が話をしても、生徒たちの反応が微妙。
そんな生徒たちに、一所懸命に伝えようとする先生。
思いの強さに比例して、話が長くなっているのだと思います。

結果、話の長さに見合う内容になっていない。
余計に、生徒たちは聞かない。

黒岩は、教育委員会からの依頼で教員向けにも講座を行います。
校長先生向けでは、「校長先生が嫌われる理由」を話します。

話がつまらない=話が無駄に長い ことが嫌われる理由です。

一番簡単な解決方法は、<話を短くする>です。
10分の話であれば3分にすれば良いのです。

もっと言えば、1分にすれば良いのです。
短いほど、なにが言いたいかが明確になります。
短いほど、印象に残ります。

シンプルにするとは、短くすることです。

さあ シンプルにアナタのスピーチをまとめましょう!

□ 一瞬で相手のココロを掴みたい方!注目です!
黒岩禅先生のあなたのトークが劇的に面白くなる朝活
「相手が心酔する! 話のツカミの作り方」
~伝説の講師が教える伝説のスピーチのしくみ~
朝活 シェアカフェ 4月14日 土曜 09:10~10:40
会場:新宿3丁目ホテルたてしな会議室 参加費@1836円